12才迄に出来ること

めざせNO.1では小学生、中学生の子供達を対象とした運動教室をしています

 

アスリートの子供達もたまに参加しますが、主には運動の出来ない子供達です

 

小学校に入った辺りから運動の出来ない子供達は学校で物凄くしんどい思いをしています

 

親にとっては大した事がなさそうな授業の1つである体育ですが、出来ないと学校が嫌になるくらいの大きな位置を占めています

 

それが原因で不登校やひきこもりになる子は実は多いのではと思っています

 

運動能力は12才前後迄に目覚ましい発達をする時期があるものです

 

その素晴らしい機会に、苦手が克服出来たなら、人生はかなり素敵な物になるかもしれないんです

 

親御さんが「私も運動が苦手だから仕方ないよね」ではなくて、出来ることを一緒にやってみませんか?

 

初めは子供のために付き合ってあげるだけと思っている親御さんも、気がついたら運動能力の向上を目指したいと思えてしまう位楽しくなるかもしれません

 

もちろん、12才を過ぎたって運動能力は伸びます

 

今まで特に何もしてこなかった子供達にとっては、ゴールデンエイジを生かすなんてもしかしたらあまり意味が無いかもしれません

 

ゴールデンエイジを過ぎてしまったとしても、そこから自分のなかで最大の山を作り出せば、それがその子やその人にとってはゴールデンエイジかもしれません

 

 

運動が苦手でも何とかなるのではなく、運動が苦手じゃなくなる未来がもしあるなら、力になりたいと思って、毎週子供達と向き合っています

 

最近思う事は、12才位迄なら性格形成に大きな影響が見込めそうという事

 

性格が変わる位の衝撃をじわじわと「めざせNO.1」で受けてほしいと思います

 

不登校やひきこもりになるかもしれない手前で、変われる未来を夢見てみて下さい!