ピラティスで多いご質問

Q:体が硬いのですが大丈夫でしょうか?

A:柔軟性があるない関係なく参加できます

 体が硬くてあぐらのかけない方、足先に手が届かない方も問題なく参加しております

 気になることは、お電話でお伝えください

Q:週に何回行けばいいでしょうか?

A:あまり無理せず自分のペースで通って下さい

 週に1度がペースとしてはいいかと思います

 過去、週に2回通われた方もいらっしゃいます

 月に1度しかこれない時が続いても長く続けられた方もいらっしゃいますので、焦らずとにかく続けていただきたいです

 まだまだ人数も少ないですし、どのクラスも内容はあまり変わりません

 体の回復と時間を自分と相談して通ってみてください

Q:マットをもっていませんが大丈夫ですか?

A:倉敷の教室につきましては前日までにお伝えいただければ数に限りがありますが無料で貸し出ししております

 ただし、他の方も使っているものですので、気になる方はご持参ください

 広島の教室につきましては1.2個しかマットをもっていくことが出来ませんので、出来ればご持参ください

Q:体の一部が不自由ですが参加できますか?

A:過去に左半身が不随の方や歩くのが困難な方、透析をされている方も参加しています

 出来ない事は無理にやらなくて結構ですし、基本的にはどなたにも参加できない時間がないプログラムをと考えております

 ただし、事故等がございましても責任はとれませんので念のためお医者様に相談の上、体験されてみてください

 なお、重度の骨粗鬆症の診断が出ている方はストレッチでの骨折の恐れがございますのでお断りさせていただきます

 不安な方は事前に必ずお伝えください

Q:まとめて数回分のお支払いは可能ですか?

A:会場や天候、都合により突然のお休みがある場合がございます

 その都度お支払いください

Q:子供を連れて行ってもいいですか?

A:ピラティスのお子様の参加は基本お断りさせて頂きますが、一度電話にてご相談ください

 お子様をお連れの場合は、皆様のご迷惑にならないようにお子様の動向には責任を持ってください 

 ピラティスは、中学生以下のお子様には退屈な内容ですので、あまりお勧めはしませんが、今までも夏休みや祝日の場合はお子様の参加もございます

 こちらも、ご相談ください

Q:参加される年齢は何歳くらいが多いですか?

A:30代40代50代60代が多い年齢層になりますが、親子3代で20代50代70代で通われていた方もおります

 今まで最高齢は93歳の女性です

 10代から90代まで参加は受け付けますし、出来ないところは無理せず見ていてもらってもかまいませんので、年齢についてはあまり気にせずお越しください

Q:予約の連絡はいつまでにすればいいですか?

A:すでに参加者のおられる〇がついているクラスは、定員に達していなければ開始直前まで予約のご連絡を受け付けております

 ショートメールでのご連絡でも構いません

 ただし、定員オーバーになる場合は、お断りさせていただく場合もございます

 当日のお問合せの場合は、マットの貸し出しは原則いたしません

 なお、まだ参加者のいないクラスは、前日22:00までで受付を終了させて頂いております

 前日の22:00までに参加者のいないクラスは基本的には開催いたしませんので、ご了承ください

 クラス開催中のお電話は原則お受けできませんので、当日は9:30までにご連絡ください

 初回体験は、前日までにご連絡をいただけると助かります

 キャンセルの場合も当日の9:30までにお願いしたします

Q:激しい運動ですか?

A:翌日筋肉痛で動けなくなるような運動は致しませんが、心地よい疲労感は残ります

 参加するクラスによって多少のプログラムの違いはごさいますが基本的にはそれほどの違いはございません

 参加者に合わせたプログラムを考えておりますので、動ける方の多いクラスは強度を上げたプログラムになる可能性はあります

 お時間の都合にもよりますが、メンバーやプログラムなど心地の良いクラスを選んでいただければと思います

Q:何曜日がおすすめですか?

A:お時間がある時でかまわないと思います

 ただ、出来れば午後少しゆっくりできるお時間がある曜日をお勧めします

 ちなみに、私個人的には開催当初からやっている金曜日がおすすめです

 主婦が動かないといけない土日ががっつり動けるようになるのではないかと思います

 週末を有意義に過ごしたい方はお勧めです

めざせNO.1で多いご質問

Q:小学生未満の子は参加できますか?

A:お子様が小学生未満の子のみ中学生のみの場合も参加できます

 ただし、理解力等により依頼された内容でのレッスンが出来ない場合もございますのでご理解ください

Q:運動が出来ない子ばかりですか?

A:運動が出来ない子ばかりではありません

 走るのが早い子や競技選手のパフォーマンス向上を目指しての参加も多いです

 どのような運動にも体幹を鍛えることは不可欠です

 トレーニングでも楽しく遊びながら出来ることが沢山あるので、楽しく技術の向上を目指す時間として使って頂きたいです

 ちなみに2019年4月現在運動の出来る子、苦手な子は半分半分です

 どの子も同じ時間で楽しく参加できますので、兄弟でのレベルの違いなど気にせず参加してください

Q:障害のある子も一緒ですが大丈夫でしょうか?

A:過去に特別支援学級等に通われているご家族様の参加もございます

 運動はある程度出来るしやらせてあげたいけれど普通の体操教室に行くのはちょっと難しい子やその兄弟姉妹、発達障害等で親御さんの助けの必要な子の参加もございます

 途中で抜けてしまう子の方に親御さんが付いていただければ、ご兄弟のレッスンは続けさせて頂きますので、気にせずご参加ください

 ご兄弟での参加で一人が抜けてしまう可能性がある方は、もしご都合が合えばご両親含めたご家族様での参加を考えられてみると、お子様とのいい時間を過ごせるかと思います

 今までは、色々な子がいても、ご家族や他の子ともに助け合って楽しくやっております

 途中で、兄弟喧嘩が始まってしまうことやいなくなってしまう子がいることもありますが、それもプログラムの一部と考え楽しくやらせて頂いております

 不安なことがありましたら、事前にご相談ください

Q:逆上がりが出来るようになりたいのですがお願いできますか?

A:1日で逆上がりが出来るようになるようなレッスンは致しません

 通っているうちに逆上がりが出来るようになる、逆立ちが出来るようになる、縄跳びが出来るようになる、跳び箱が跳べる様になるなどは可能です

 走るのは、人にもよりますが参加されている大人も子供も50分のレッスンで50メートル平均1秒ほど速くなってます(効果にはかなり個人差がございますのでご理解ください)

 でも、それも比較的すぐに元に戻ります

 1日でガラリと変わるというのではなく、少しずつのいい変化を楽しみに参加されると、自信がつきやる気が出て、他のことも出来ようになります

出来ないご要望はお断りすることもございますが、一度ご相談ください

Q:屋内と屋外どちらがいいですか?

A:屋内と屋外では出来る事が違います

どちらも来れるようであれば、初めての体験は屋外をお勧めします

毎週屋外で参加されてる方で、たまに屋内やピラティスの方に来られる方もおられます

その子に合ったアドバイスをさせていただきますので、気軽にご相談ください

Q:マットをもっていませんが、大丈夫ですか?

A:ヨガマットを使うときは、ピラティス同様数に限りがございますが貸出します

 縄跳びを使うときは縄跳びの貸し出しはしませんので、縄跳びはご自分のものをご持参ください

 事前に内容を決めて行いますので、必要なものはご持参ください

 基本的に道具はこちらで準備します

 今までに持参して頂いたもの:段ボール・縄跳び

Q:予約はいつまでにすればいいですか?

A:前日の20:00まで受付ます

 ただし、都合により突然ではお受けできない場合もございますので、早めのご連絡と相談をお勧めします

Q:体験は出来ますか?

A:1回ずつ申し込みになりますので、無料体験などはございません

 様子を知りたい方は、大人のみで内容は異なりますがピラティスの体験をされることをお勧めします

 ピラティスの体験の際にめざせに興味がある旨をお伝えいただければ、めざせの内容等少し紹介しながらレッスンできると思います

 お問合せ下さい

 ちなみに、ピラティスの内容は小学生には面白くない内容です

 他のお客様の了解を得られた場合のみ小学生以下のお子様の参加を許可していますのであらかじめご確認ください